Part.1 バイクの種類を知ろう

どんなバイクがあるのかしら?排気量の違いや目的・用途の違いで色々なバイクがあるよ

排気量での区別

~50cc

いわゆる原付です。原付免許のほか、
普通自動車免許(車の免許)で乗ることができる
日本で一番販売されているクラスです。

◎メリット
  • 燃費がとても良く非常にエコ&経済的
  • 任意保険も車の保険のオプション『ファミリー特約』を適用できるので安く済む
  • 税金が安い&車検がなく維持費が安い
  • シート下に荷物の収納スペースがあるモデルが多い
◎デメリット
  • 制限速度が30km/h
  • 二段階右折
  • 高速道路走行不可/二人乗り不可
◎こんな方にオススメ!

普段使い&通勤・通学

51cc~125cc

原付二種と呼ばれるクラスになります。
最低でも原付二種免許(小型自動二輪免許)が必要に
なります。このクラス以上から二人乗りも可能です。

◎メリット
  • 燃費が良くエコ&経済的
  • 任意保険も車の保険のオプション『ファミリー特約』を適用できるので安く済む
  • 税金が安い&車検がなく維持費が安い
  • シート下に荷物の収納スペースがあるモデルが多い
  • 制限速度30km/h・二段階右折からの解放
◎デメリット
  • 小型自動二輪免許以上の免許を取得する必要がある
  • 高速道路走行不可
◎こんな方にオススメ!

普段使い&通勤・通学

新車中古車

126cc~250cc

普通二輪免許が必要になるクラスです。
250ccクラスのバイクも増え選択肢の幅が広がりました。
このクラス以上から高速道路走行が可能です。

◎メリット
  • 車検がなく維持費が安い
  • 車体も大きくなく、取り回ししやすい
  • 種類が豊富
◎デメリット
  • 二人乗り・高速走行時にパワー不足でストレスを感じる場合も
◎こんな方にオススメ!

普段使いはもちろん休日にツーリングを楽しみたい方。初心者・女性の方に最適、セカンドバイクにも打ってつけ。

新車中古車

251cc~400cc

スタンダードなクラスです。
高速走行・二人乗りなど日本の道路環境では
必要十分なスペックになります。
このクラス以上から車検が適用になります。

◎メリット
  • 126cc~250ccに比べてパワーや加速力が断然違う
◎デメリット
  • 車検があるため維持費が高くなる
◎こんな方にオススメ!

ツーリングがメイン。普通二輪免許で乗れる中で最高のスペックを追求したい方。

新車中古車

401cc~

大型二輪免許が必要なクラスになります。
海外メーカーや国内逆輸入車モデルも
このクラスを中心にラインナップしています

◎メリット
  • 高速巡航の安定性・快適性
  • 600cc前後のミドルクラスから1000cc超のリッタークラスまで豊富なラインナップ
◎デメリット
  • 車体価格が高額
  • 足つき性が他のクラスに比べて悪い
◎こんな方にオススメ!

みんなでツーリングや遠出をしたい。バイクを趣味にして楽しみたい方にベスト。

新車中古車
目的に応じてバイクは選ぼう!

タイプ別の区分

色んなタイプがあってそれぞれ得意・不得意があるのよ

ネイキッド

バイクといえばコレ。バイクを知らない人でもまず思い浮かべるのがこの形。ライディングポジションが楽で教習バイクでも採用されている扱いやすいタイプになります。

◎こんな方にオススメ!

街乗りからツーリングまで幅広い使い方をしたい方。どれを買ったらいいかわからない方。

PickUpZ1000 / ZRX1200DAEG / Z800 / ER-6n

スーパースポーツ(フルカウル)

レース競技にも使用されているバイクやその形に準じて造られているバイクになります。カウルが装着されているので風による疲労感はネイキッドに比べて格段によくなりますが、前傾姿勢のため乗る人・場所を選びます。速さを追求したタイプですので加速力はダントツです。

◎こんな方にオススメ!

ある程度バイク歴があってスピード感を求める方。

PickUpNinja H2 / Ninja1000 / Ninja ZX-10R / Ninja ZX-6R / Versys / Ninja250 / Ninja250SL

ツアラー

いわばツーリングをするためのバイクになります。ストレスなく高速巡航できるように防風効果や装備が充実しております。ポジションも楽で加速力・パワーも十分ですが、高重量なものが多いです。ツーリング使用では右にでるものはありません。

◎こんな方にオススメ!

長距離ツーリングをしたい方。高速巡航時の疲労感をなくしたい方。

PickUpNinja ZX-14R / 1400GTR / VERSYS / Ninja1000 / Ninja650 / Ninja400 / Ninja250

クルーザー(アメリカン)

ネイキッドと似たようなスタイルになりますが、大きく違うのが足つき性とポジションになります。ネイキッドに比べて足つき性がよく女性でも安心して乗ることができます。本来はツアラーと同様に長距離を走るためのバイクになりますが、防風装備がないと風を受けるためツアラーに比べると長距離は疲れます。

◎こんな方にオススメ!

カジュアルにバイクを楽しみたい方。

PickUpVULCAN900 / VULCAN S

クラシック

名前の通り旧車をイメージさせるクラシカルなバイクになります。ホイールはネイキッドによく採用されるキャストホイールではなくスポークホイールを採用されているものが多いです。足つき性がいいので身長が低い方や女性でも簡単に乗り降りができます。

◎こんな方にオススメ!

オールドルックでかっこよくバイクに乗りたい方。のんびりとツーリングを楽しみたい方。

PickUpW800 / ESTRELLA

オフロード

未舗装路や林道を走行できるバイクになります。段差や坂道にも対応できるよう車高が高く、ブロックタイヤが採用されています。ツーリングには向いていません。

◎こんな方にオススメ!

アウトドアが好きでバイクでアクティビティをしたい方。セカンドバイクで違う遊びをしたい方。

PickUpD-TRACKER X / D-TRACKER125 / KLX250 / KLX125

スクーター(ビッグスクーター)

街乗りに適したバイクです。シート下は大抵荷物入れになっているため買い物にも使用できます。ビッグスクーターであれば、長距離運転も車体が大きく風防もあるため疲労感も少なくすみます。ただいわゆる?バイクらしさ”に欠けてしまうデメリットもあります。

◎こんな方にオススメ!

ATでのんびりツーリングしたい方。普段使いしたい方。

PickUpJ300 / アドレスV125

Part.2 バイクの選び方

前のパートではバイクの種類をご説明させていただきました。免許区分で乗ることができるバイクが、タイプでどういった状況で乗ることができるのかが分かるようになっております。しかしそれでもまだ選びきれない方がいらっしゃると思います。そんなときはぜひバイクショップにご相談してみてください。バイクショップのスタッフはバイクのプロフェッショナル。答えを見つける手助けをしてくれるはずです。

モトプラザカワサキ流 かんたんチェックノート

あなたがバイクで何をしたいか、何を重視するかを下記項目の中からすべて選んでみてください。
お選びいただいた項目を考慮し、モトプラザカワサキでは一人ひとりに合わせた車種のご提案をさせていただきます。

  • Aツーリング

    バイクといったらやっぱりツーリング!高速に乗れて、快適さが重要だ!

  • Bスポーツ走行

    ワインディングやサーキット走行もしたい! バイクの加速力を存分に楽しみたい。

  • C通勤・通学

    普段使いを中心に使う予定。燃費のよさも気になる。

  • D初心者

    免許を取ったばかりで不安なことばかり。安心して乗られるバイクが欲しい。

  • E女性

    かっこいいバイクも乗りたいけど重いと取り回しも不安。足つき性も気になる。

  • Fリターン

    昔はバイクを乗っていたけれど長らく乗っていないから最適なのを教えて欲しい。

  • G二人乗り

    パートナーと一緒に楽しみたい。走行時の快適さが欲しい。

  • Hカスタム

    自分だけのバイクにしたい。カスタムパーツが豊富なバイクがいい!

  • Iアウトドア

    普通の楽しみ方じゃ物足りない。色んな遊びをしたい。

  • J積載性

    色々積んでいけるバイクがいい。バイクでキャンプに行きたい。

  • K年式

    やっぱり買うなら新しいものがいい。

  • L価格

    中古車でも新車でもできるだけ安いものがいい。

僕は「A + B + J + K」を重視するよ あなただったらNinja1000かNinjaZX-14Rなんかがオススメね

Part.3 ご予算について

初めてバイクをご購入する際には様々な費用が発生します。ご購入前にはしっかりチェックしましょう
価格表

※任意保険は絶対的でありませんが、当店では加入を強く推奨しております。

※用品にはヘルメットやウエア、グローブなどバイクに乗るうえで必要なものになります。乗車用ヘルメットの着用は法律上義務付けられております。その他のウエアやグローブはバイク専用のものでなくても構いませんが安全性を加味するとバイク専用品を推奨しております。

イニシャルコストとランニングコスト

バイクに限ったことではありませんが、バイクを維持するうえでイニシャルコストとランニングコストを考えないといけません。
イニシャルコストは初期費用。これは御見積書で把握できる最初にかかる費用になります。
見落としがちなのが維持費用であるランニングコスト。バイクでいうと、ガソリン代/オイル代/整備点検費用/車検費用/各種税金・保険金/駐車場代などが挙げられます。
イニシャルコストだけを考えてバイクを買ってしまうと維持できなくなってしまう可能性もあります。そのあたりのご相談も承っておりますのでお気軽にどうぞ。

当店お客様の人気オプション

バイク購入時に合わせて購入されることが多いオプションアイテムを紹介!

詳しくはコチラ!
モトプラザカワサキオリジナル オイルリザーブ会員

定期的に必要なオイル交換をリーズナブルに!

詳しくはコチラ!

Part.4 お店に行こう!

見に行くだけでもいいの? 是非お気軽にご来店ください。試乗もご対応させていただきます

やっぱり実際にお店に行って実物を見るのがイチバン! 思っていたよりも大きい(小さい)、色の感じが写真と違うというのは良くある話。大きい買い物ですからしっかり吟味してください。

試乗について

試乗車はお店によって置いてあるところとないところがあります。時期によって入れ替わりもありますので事前に調べておく必要があります。当店の場合、来店時の試乗も出来るだけ対応しておりますが、車種によってはご用意できない場合がございますので事前にお問い合わせ、出来れば予約まで済ませていただければ安心です。公道走行の場合は、免許証が必要ですのでそちらも忘れずにお持ちください。

当店の試乗車ラインナップ

当店ではできるだけ多くの試乗車をご用意しております。
まずはWEBもしくはお電話でお問い合わせください。その場でご予約も可能となっております。
ヘルメットをお持ちでない方はご予約の際ご伝えください

WEB予約はコチラ!

後悔しないためには…買う前が肝心!
現物を見る!試乗してフィーリングを確認する!そして何より維持費の相談をする!
欲しいバイクは、一度は必ず試乗してみてください。
良くも悪くも選択肢の幅が広がる場合もございます。

Part.5 楽しく快適なバイクライフを送るために

バイクは買ってからがスタートライン!家電のようにバイクを買ったらその販売店とはもう終わり、というわけにはいきません。修理や整備はメーカーでなく販売したお店が行います。基本的には修理や整備はどこのバイクショップでも行えるものですが、よっぽどのことがなければ購入したお店にお願いしたほうがお互い顔も知れていますし安心できると思います。また当店ではイベントも多く実施しております。ぜひご参加いただき、バイクあそびの幅を広げてください。

モトプラザカワサキのイベント

ツーリング

参加しやすい日帰りツーリング、遠出の一泊ツーリングも行っております。初心者の方でも参加しやすいコース設定と無理のないスケジュールを組んでおります。お気軽にご参加ください

サーキット走行会

「自分のバイクを限界まで走らせてみたい」「膝すりをしてみたい」など公道ではできないようなことを試すことができる楽しい走行会です。サーキットライディングスクールなど併催する場合もございますので、初めてのサーキットでも安心です

モトクロス体験走行会

未舗装路を走りぬけるオフロードを体験できる走行会になります。オフロードバイクは無料で貸出しておりますので、一般装備で参加可能です。こちらもライディングスクールを同時併催している場合もございます。

ライディングスクール

ライテク向上は安全性に繋がります。快適なバイクライフを過ごすためにはライテク向上が不可欠。初心者はもちろんベテランライダーでもためになるライディングスクールを不定期開催しております。

イベントスケジュールはコチラ!